Wifiを使わずにタブレットでインターネットをする4つの方法

Wifiを使わずにタブレットでインターネットをする4つの方法
Dennis Alvarez

無線LANのないテーブルでインターネットをする

今日、私たちは、技術革新によってあらゆるものがワイヤレス化され、電線に頼るという概念をほとんど忘れてしまった先進的な世界に住んでいます。 インターネットからヘッドホン、そして充電まで、最近の最新機器はワイヤレスです。 そのため、WIFIやワイヤレスネットワークに接続を依存しており、これらなしでは生きていけません。

タブレット端末は、その最適な実用性により、優れたガジェットとなります。 彼らは、その大画面のために良いラップトップの目的を果たすことができるハイブリッドマシンであり、強力なパフォーマンス機能、そしてあなたは電話のようにあなたにそれらを簡単に運ぶことができます。 タブレットは、技術の使用を必要とする作業や学生であるすべての人にとってほとんど必要です。

しかし WIFIが使えず、タブレットでインターネットに接続することは考えられません。 珍しいと思われるかもしれませんが、そのような状況に直面することがあります。 WIFIが使えず、タブだけになってしまった場合、またはタブレットPCのWIFIがエラーになり、タブレットPCからタブレットを接続できない場合。WIFIでインターネットをする場合、窮屈に感じるかもしれません。

でも、心配することはありません。

WIFIなしでタブレットをインターネットに接続するために使用できる、非常に効率的な方法を多数紹介しています。 もし、何らかのエラーが発生した場合、またはアクティブなWIFI接続にアクセスできない場合、WIFIなしでタブレットをインターネットに接続することを検討しているなら、以下の方法のいくつかを選択すると、状況を効率的に克服することができるでしょう。

Wifiを使わずにタブレットでインターネットをする方法

1.イーサネットケーブルに対応したドングルを使用する場合

関連項目: Arris Modem Not Online: 4 Ways To Fix

サムスンの最新タブレットをお持ちの方は、ドングルの使い方をご存じでしょう。 ドングルとは、携帯電話、ノートパソコン、タブレットに接続して、追加のデバイスや周辺機器を接続できるアクセサリーです。

関連項目: Kodiがリモートサーバーに接続できない:5つの修正方法

同様に、イーサネットケーブルでの接続をサポートするタブレット用のドングルもあります。 これらのドングルは、Bluetoothでタブレットと接続するか、タブレットのUSBタイプCまたはマイクロUSB充電ポートに挿入するワイヤーを使用します。

このようなドングルのインストールプロセスは非常にシンプルで興味深いものです。 これらのドングルのほとんどは、追加のソフトウェアや設定を必要としないプラグアンドプレイインターフェースを備えています。 あなたがしなければならないのは、ドングルにイーサネットケーブルを接続するだけです。 そして、このドングルとタブレットをBluetoothまたは有線で接続すれば完了です。 これは、おそらくWIFIを使わずにタブレットでインターネットができる最も効率的で最速の方法です。 しかし、さらに常にドングルを持ち歩く必要があるため、特定の欠点があります。 これらのドングルはeBayやAmazonで簡単に見つけることができます。

2.データ通信回線/モバイルネットワーク

SIMカードが内蔵されたタブが市場に出回っています。 これらのタブレットはロック解除されており、どのキャリアのSIMカードでも挿入することができます。 この方法の唯一の欠点は、持ち歩く必要のある追加のワイヤやドングルがなく、それらがタブレットに取り付けられていることです。この方法を使用する唯一の欠点は、すべてのタブがSIMスロットを持っておらず、あなたはいくつかの直面するかもしれないということです。タブレットに物理的なSIMカードスロットがない場合、この方法を使用することは困難です。

インストール方法はとても簡単です。 タブレットにSIMカードの物理的なスロットがある場合は、データ通信が有効なSIMを挿入するだけです。 この方法でインターネットを長時間使用することを想定して、携帯電話の通常のSIMカードを使用するか、キャリアから専用のデータSIMカードを入手します。 データSIMは比較的速いインターネットスピードと優れた携帯電話ネットワークでインターネットを利用する場合、最も便利な方法です。 余分なものを持ち歩く必要がないためです。

3.Bluetoothテザリング

この方法は、携帯電話や他のインターネット対応機器からのインターネット接続を使用し、Bluetoothを介してタブと共有します。 このオプションは、最近使用されているほぼすべてのスマートフォンやノートパソコンで利用可能です。

インターネットに接続できる携帯電話やノートパソコンと、Bluetoothで接続できるタブレットがあればOK。 あとは、使用する端末でインターネットを有効にして、タブレットとBluetoothで接続するだけです。 その後、タブレットでBluetoothテザリングを有効にすれば、準備は完了です。この方法の唯一の欠点は、Bluetoothが高速データ転送をサポートしていないため、速度が制限される可能性があることです。 これは、WIFIなしでタブレットで共有したい携帯電話やラップトップのアクティブなインターネット接続を持っている場合に便利な素晴らしい緊急ソリューションになります。

4.ケーブルテザリング

インターネットに接続しているノートPCを経由して、タブレットでインターネットを共有する最も古くからある方法です。 固定電話を使ってインターネットをし、PCと接続した記憶がありますよね。 その逆で、ノートPCやPCでインターネットに接続している状態で、タブレットでインターネットを利用したい場合タブレットとPCを接続し、PCのインターネット接続をタブレットで共有することで、WIFIに接続することなく、タブレットを使用することができます。 そのためには、タブレットがこの機能をサポートしている必要があります。 アンドロイドやWindowsタブレットのほとんどはこのオプションを持っているので、その部分についてはあまり心配することはありません。




Dennis Alvarez
Dennis Alvarez
デニス アルバレスは、この分野で 10 年以上の経験を持つベテランのテクノロジー ライターです。インターネット セキュリティやアクセス ソリューションからクラウド コンピューティング、IoT、デジタル マーケティングに至るまで、さまざまなトピックについて幅広く執筆しています。デニスは、技術トレンドを特定し、市場力学を分析し、最新の開発について洞察力に富んだコメントを提示することに鋭い目を持っています。彼は、人々がテクノロジーの複雑な世界を理解し、情報に基づいた意思決定ができ​​るよう支援することに情熱を注いでいます。デニスは、トロント大学でコンピューター サイエンスの学士号を取得し、ハーバード ビジネス スクールで経営管理の修士号を取得しています。執筆以外の時間は、デニスは旅行をしたり、新しい文化を探索したりすることを楽しんでいます。